クリニック紹介 気軽にご来院いただける環境づくりに努めました。クリニック紹介 気軽にご来院いただける環境づくりに努めました。

ホーム > クリニック紹介 > ご挨拶

ご挨拶

2018年4月、読売クリニック院長に就任致しました。

当クリニック前身の「読売診療所」は、読売新聞社を母体として1929年(昭和4年)に開院しました。本社ビルの建て替えに伴い、2014年1月から「読売クリニック」として再スタートしました。

読売クリニックは、どなたでもご利用できる保険医療機関です。読売新聞ビル6階にあり、1階エントランスからは専用エレベーターで直結しています。内科を中心に、外科、整形外科、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科、心療内科の7診療科があり、それぞれが良質で標準的な医療の提供を心がけています。

日々忙しく働く方々が健康管理や医療上の拠点として気軽にご利用いただける施設をめざしています。また、大学病院や総合病院との医療連携を密にし、全体としてシームレスな医療を提供できればと思います。

安全・安心な医療をモットーに、大手町地域の医療に貢献すべく努力してまいりますので、ご支援のほど宜しくお願い致します。

小張昌宏

院長 小張 昌宏

医学博士 内科(神経内科)

  • 慶応大学医学部卒
  • 慶応大学病院神経内科医長
  • 共済立川病院神経内科部長
  • 静岡赤十字病院神経内科部長・救命救急センター長
  • 静岡赤十字病院副院長
    2018年4月より読売クリニック 院長
  • 日本内科学会   認定内科医
  • 日本神経学会   神経内科専門医
  • 日本脳卒中学会  脳卒中専門医
  • 日本頭痛学会   頭痛専門医
  • 日本認知症学会  認知症専門医
  • 日本医師会    産業医

読売クリニックの特徴読売クリニックの特徴

  • 完全電子カルテ化による診療記録管理 過去の診療記録がデータ化されるほか、診察時のカルテ準備が迅速化され、複数科をまたぐ診察の調整やX線画像照会などが容易になりました。
  • インターネット予約 医師の指示による次回診察・検査の予約に限らず、パソコン、スマートフォン、携帯電話でインターネットから予約いただけます。
  • 専門医の配置 診療日ごとに循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科、糖尿病内科、神経内科、消化器内科、血液内科といった専門医が診察を担当します。